2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 冬型の風の中にも梅の花 | トップページ | 脳トレのためと川柳決めている »

2016年3月 2日 (水)

ピンコロで逝くも逝かぬも俺の運

 JR東海の認知症を患っている高齢者への損害賠償請求訴訟、家族には賠償責
任なしとの判決結果だった。

当然、高齢世帯のわが夫婦の間でも話題になった。

判決は、介護の状況を総合的にみて監督責任者を判断するという。
このケースの場合は、要介護認定を受けている奥さんも、同居していない子供も
監督責任なしを判断されたわけだ。相手が大会社だったのも幸いしたといえる。

こんな大事にならないまでも・・
認知症の人が近隣に迷惑をかけた場合(例えば、物を壊した、火をつけた、人を
傷つけたりした)はどうなるか?

被害を受けた場合も、認知症で加害者になる場合も、また加害者の家族である場
合も、それぞれの当事者になる可能性は誰にもありそうだね。

社会的にどう救済ネットワークを作るか?
個人的にはどう対応をとったら良いのか?
・・・

これらの具体的な対応策には、今回の判決は何も応えてはいない。

「やはりピンコロがいいね」

「そうだね、選べるならね」

「運を天に任せるしかないか!」

これがこの件についてのこの日の会話だった。










« 冬型の風の中にも梅の花 | トップページ | 脳トレのためと川柳決めている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンコロで逝くも逝かぬも俺の運:

« 冬型の風の中にも梅の花 | トップページ | 脳トレのためと川柳決めている »

無料ブログはココログ

お気に入りの本