2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« どこにでもある生活が大写し | トップページ | 古里は春の日差しに包まれて »

2016年3月29日 (火)

やりますよ所詮シニアの暇つぶし

  川柳会の会長からお電話をいただいた。

来週に迫った川柳会、いつもの指導講師が所用で欠席することになった。

ついては、私に自由吟の選者をやってほしいとの依頼だった。

当日、提出された1人3句のを中から、1人1句以上の佳作を選ぶ。
読む句はこの川柳会の場合、総計60句以上になる。

時間は選句と発表で30分くらい、発表では選者が佳作句に寸評もつける。

返答は・・
外出中の電話でもあり、また長々と電話で説明を聞いている時間もない。

自信がないけど受けることにした。
自分の判断できる範囲でやるしか方法がないし、よしんば何かミスしても
所詮、シニアの言葉遊びだし、世の中に何ら影響など与えないから・・。

新たな挑戦というほどのことではなし、気楽にやろうと思う。

« どこにでもある生活が大写し | トップページ | 古里は春の日差しに包まれて »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりますよ所詮シニアの暇つぶし:

« どこにでもある生活が大写し | トップページ | 古里は春の日差しに包まれて »

無料ブログはココログ

お気に入りの本