2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 戦闘で命落とせばどんな記事 | トップページ | しゃべるねえ女の多弁聞いてやり »

2016年4月 8日 (金)

カリスマも見通しミスし退場す

  セブン&アイ・ホールデングスの鈴木会長が急遽退任した。

かつて、小売業界に30年余り身を置いた私としては感慨ひとしおだ。

小売業界のカリスマ的存在で、業態開発、IT活用、物流システム、金融などで
先見の明を誇った鈴木氏も、最後の人事で見通しを誤ったのはなぜなのか?

お家騒動の原因はいろいろ取り沙汰されているから、外からいろいろ言っても始
まらない。

言えることは、間違いなく鈴木体制が終わったことは間違いない。

流通業界の大手といえども、売上げは一個数百円程度の商品単価の積上げだ。
常に消費者の気まぐれ行動や天候、その他の日々変わる環境変化に対応して
いかなければならない。

セブンーイレブンが好業績なのも、それなりの日頃の革新があってこそだ。
こうした変化に次の経営陣が対応できるのか?・・が一番の問題だろう。

小売りの業績は急激に悪化するわけではない。
消費者離れは徐々に進み、気がついたらどうしようもなくなっていた・・例が多い。

今後の経営陣に人が育っているのだろうか?
そうでなけばセブン&アイ・ホールデングスの将来は自ずと予想ができると思う。
引き続き注目していきたい。

« 戦闘で命落とせばどんな記事 | トップページ | しゃべるねえ女の多弁聞いてやり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリスマも見通しミスし退場す:

« 戦闘で命落とせばどんな記事 | トップページ | しゃべるねえ女の多弁聞いてやり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本