2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 廃屋を隠す葉を出せ山の木々 | トップページ | 寒いけど身体は花のど真ん中 »

2016年4月 1日 (金)

さよならも出会いも花の真っ最中 

 今日から4月、近隣の桜も今が満開なようだ。
3月30日と31日の旅行の疲れが抜けないまま川柳会に出席。

この会へは、会場の近くの駅の1つ手前の駅で降りて歩くことにしている。
旧街道のに沿った今朝の桜並木は、朝日に映えて見事な色彩だった。

本ブログのタイトルは、そんな時季に合わせたつもりだったが会員の評価
は低かった。課題は「出会い」だった。
まあ、桜に対する感性もいろいろだから評価にめげる必要はあるまい。

今日は、指導講師が欠席したため会員の互選のみだった。
前もって幹事が講師に依頼しておいた評価は、まあまあだったからそんな
に見栄えが悪い句ではなかったと思う。悩むことはないケセラセラだネ。
  
さて次は・・
今朝集めた各自の自由吟3句(総計60句)の選句を初めて行った。
数字計算のように、1+1=2で正解を出すわけではないから気が楽だった。

自分が好きに感じた句を選べばいいんだ。
最初にそう断っておいて、後は大きな声で選んだ句を読み上げればいい。
小さな声で「モグモグ・・」はかえって自信の無さを印象づけるからネ。

どうにか無事終了。

解散後、5月は吟行予定なので、吟行先の予定地を秘かに見ておくことに
した。歩いて30分、現地を視察、帰りは水路沿いに45分歩いて満開になっ
た桜を観賞しながら駅に戻った。これで当日は慌てないで済みそうだ。

今日の歩数は15000歩を超えた。目標の歩数も確保したようだ。

« 廃屋を隠す葉を出せ山の木々 | トップページ | 寒いけど身体は花のど真ん中 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならも出会いも花の真っ最中 :

« 廃屋を隠す葉を出せ山の木々 | トップページ | 寒いけど身体は花のど真ん中 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本