2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「娘と医者は常に離すな父の訓 (脳トレ川柳)」 | トップページ | どこをどう変えたいのかをまず示せ »

2016年5月 2日 (月)

妻の留守困った一夜独り者

  カミさんと娘が昨夜から泊まりで出かけた。
娘が連れてきた2匹の小型犬と一夜を過ごすことになり、2日17時現在、まだ1人と
2匹の状態が続いている。

ノンビリ過ごせそうだと思ったがそうは問屋が卸してくれなかった。

まず、ワンちゃんたちの餌作りやシモの始末などで自分の食事は立ったまま、また
今朝はゴミ出し日、収集時刻が迫ってくる。

今日は私の歯科治療日で、入念な歯磨きも必要だ。

それに、このワンちゃんたちは甘えん坊で少しでも私が部屋を空けると、大型犬な
みに吠えまくる。
歯医者から帰宅途中では、だいぶ手前から吠え声が聞こえるしまつだ。

そんなわけで、自分の自由が大幅に制限された1日だった。
君たち、早く帰って来てよ!






« 「娘と医者は常に離すな父の訓 (脳トレ川柳)」 | トップページ | どこをどう変えたいのかをまず示せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻の留守困った一夜独り者:

« 「娘と医者は常に離すな父の訓 (脳トレ川柳)」 | トップページ | どこをどう変えたいのかをまず示せ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本