2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« トランプが勝てばカードをどう切るの? | トップページ | 幼くも苦節一年実が結ぶ »

2016年5月26日 (木)

親しんだこのヒゲ剃りも消えていく

 私は髭剃りには、両刃ホルダーに両刃のフェザーハイ・ステンレス(16mm×32mm)
をつけて使っている。

いろいろなホルダーを使ってみたが、扱いが簡単、費用は低廉、それに替刃がこの
大きさ仕様ならどのメーカーでもOKなので便利に続けている。

ところが・・
買い置きが無くなったので、替刃を近くのドラッグストアに行ったら同じ物がない。
店の陳列台には様々な形の替刃が並んでいるが、全部がカセット方式だ。

動き回って、やっと別の店の隅に置かれていた目的の替刃を見つけた。
数も10枚入り1パックが2パックしかない。見かけはどうみても売れ筋ではない。
やれやれ、やっと買うことができた。

加齢のせいで毎日鬚を剃らなくなったし、2パックあれば替刃は1年は持つはずだ。
でも、次の購入時には、もう無くなっている可能性が高いネ。

目まぐるしく変化する商品の中で、どんどん付加価値が高い商品を開発しなければ
ならないメーカーも大変だね。まあ替刃ごときは進歩は遅い方だろう。

それとも当方の進歩が止まったままなのだろうか?

« トランプが勝てばカードをどう切るの? | トップページ | 幼くも苦節一年実が結ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく:

« トランプが勝てばカードをどう切るの? | トップページ | 幼くも苦節一年実が結ぶ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本