2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく | トップページ | 政祭りで終わる五月風 »

2016年5月27日 (金)

幼くも苦節一年実が結ぶ

 夜遅く都下の孫娘H(5歳)から電話がかかってきた。

Hが週2回通っているスイミングスクールの昇級検定に合格したそうだ。
同じ級に留まること丁度1年、やっと努力が報われたらしい。
興奮冷めやらぬ嬉し声だった。

前回の検定にはわが祖父母が送迎して見学したが、残念ながら不合格。
それでも一所懸命練習している姿には感動した。良かったね!

何事にも言えることだが・・
挫折を繰り返しながら、努力して目的に近づく方が人間の形成には役立
つと思う。幼い時からのそんな経験は必要だと思う。

これからも諦めないで頑張ってほしい。

写真(右がH、隣はスイミング体験で出会った保育園のクラスメイト)

      20160526

« 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく | トップページ | 政祭りで終わる五月風 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼くも苦節一年実が結ぶ:

« 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく | トップページ | 政祭りで終わる五月風 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本