2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 本当に謝るべきは誰なのか? | トップページ | 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく »

2016年5月25日 (水)

トランプが勝てばカードをどう切るの?

 今日のM紙夕刊にこんな記事が載っていた。

“「刻々と現実味を増す「トランプ政権」 日本が備えるべきことは”

記事によれば、同氏の過激発言は米国人の本音で、「守ってほしければ金を出せ」は
安保の成立した経緯を知らない米国人に拍手喝采だそうだ。

現在、わが国が負担する米軍駐留負担は年間7000億円、米軍が全面撤退すれば1.3
億円になるという試算を載せている。
また、在日米軍は約5万人、この兵力を担う自衛隊員を補充するのは困難だという。

同紙はまた、沖縄問題を打開するチャンスかも知れないと伝えている。
基地と町が遠く離れている米国では、沖縄の苦悩は理解されていない。
「沖縄ではこんなに不公正なことが行われていたのか」と民主主義の米国で広く知られ
れば米軍基地の見直し機運も高まるかも知れないと述べている。

従来の日米関係を引き継ぐクリントンが大統領になれば、4年ないし8年間は今の状態
が続くが、その関係もそこまでだ。その後は新たな日米関係の上で時前の防衛体制が
求めれそうだね。

米国の大統領選、対岸の火事と見過ごすわけにはいかない。注目しよう!

« 本当に謝るべきは誰なのか? | トップページ | 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプが勝てばカードをどう切るの?:

« 本当に謝るべきは誰なのか? | トップページ | 親しんだこのヒゲ剃りも消えていく »

無料ブログはココログ

お気に入りの本