2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 不調でも孫に出会えば癒やされる | トップページ | 女王の国残るか出るか幕が開く »

2016年6月22日 (水)

延期するだから改正させてくれ

 今日は7月10日投票日の参議選の公示日で、どのメディアも選挙一色だ。

今夕刊に、今度の選挙は・・
“「消費増税は延期するから憲法を改正させてくれ」と言っているような選挙だ。”
だとあったが、ズバリ!だと思う。タイトルにも準用させていただいた。

私は改正に反対ではないが改正には条件がある。条件とは・・
立憲主義、平和主義であることだ。

立憲主義:憲法は国の暴走を止めるためにある。主権者は国民だ。
平和主義:戦争放棄を掲げた憲法九条の精神を活かすこと。
       この範囲で自衛隊の位置づけを考えること。
その他:  環境のこと、国際化の進展対応など時代に応じて盛り込めばいい。

安部さんの狙いは、どうも上記のようではないらしい。
自民党の憲法草案を見れば、狙いは戦争ができる国を目指しているようだ。
 
第一、道半ばの「アベノミクス」を隠れ蓑にしての本心隠しは好きになれない。
堂々と改正趣旨を掲げて、その成否を問うべきだね。国民をナメているんだ。

したがって、自民党に2/3の議席を与えるわけにはいかない。
そうかと言って、どの野党も魅力がない。

では、どこに投票しようか? 悩んでいる。 だけど棄権はしない。

« 不調でも孫に出会えば癒やされる | トップページ | 女王の国残るか出るか幕が開く »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延期するだから改正させてくれ:

« 不調でも孫に出会えば癒やされる | トップページ | 女王の国残るか出るか幕が開く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本