2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 考える元気な時に死生観 | トップページ | 「わしらには子ども神輿があてがわれ」 »

2016年6月30日 (木)

年の臍六月晦日暮れていき

 明日からは7月、速いもので2016年の半分が過ぎる。

6月は私にとって医療月だった。
検査、診察、治療などで計7回も通院した。
小遣いの半分が医療費で吹っ飛んだ。医療費をいくら払っても満足感はない。
でも仕方ないよネ。 病因は突き止められなかったけど大病は見つからなかっ
たから良しとしなきゃ・・。

残念だったのは、食べられない、飲めないで飲み会に参加できなかったこと。
それに、旅に出たかったけど、旅中での容体悪化を畏れてできなかったことだ。

5月末日に比べて、1ヵ月で体重が3.5kg減った。血圧、悪玉コレステロール値
も大幅に下がった。喜んでいいのか、或いは別な兆候なのかはわからない。
身が軽くなったのは事実・・(少しフラフラする)

本は1ヵ月で7冊読んだ。
なかなか根を詰めて1冊を読み切るのは骨が折れる。
この時期、女性作家の軽いノリの小説が私には向いているような気がする。

さあ、7月が来る。
さっそく、明日は川柳会だ。
上手い、もう一歩など、他人の句をあれこれ言わせていただくのは好きではない
が、こんな言い方もあったんだと感じれば勉強になる。雰囲気はいいから・・。

既に7月飲み会の誘いが来ている。なんとか出たいものだ。
それに、思いつきでフラっと旅に出たいね。

« 考える元気な時に死生観 | トップページ | 「わしらには子ども神輿があてがわれ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の臍六月晦日暮れていき:

« 考える元気な時に死生観 | トップページ | 「わしらには子ども神輿があてがわれ」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本