2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 負け方がプロと思えぬご醜態 | トップページ | 暗がりで色白美人で出会うとき »

2016年6月 6日 (月)

一発で症状見抜くかかりつけ

   ここ数ヶ月間、腹痛が続き痛みが治らないのでかかりつけ医(内科)へ出かけた。

痛みの原因が、かつて大学病院で受けた持病の手術に関連があるかも知れない。
もしそうなら、来週の大学病院での定期検査で主治医に伝えなければならない。

かかりつけ医は、やはり術後に多く発生する症状だという見立てだった。
いわゆる消化器官が癒着する術後の症状で、放っておいても完治しないらしい。

かかりつけ医は「専門ではないが・・」と言いつつ、30分ほど丁寧に説明してくれた。
長い病名をメモして来たので、次の対処は手術を担当した病院にお願いしよう。
私の後に続く患者さん、お待たせして申し訳ありませんでした。

会計で驚いたのは・・
これだけ時間をかけて医療相談を受けたのに、医師側には収入増がないことだ。
医事相談は治療行為ではないのかな?
申し訳ないので、いつもの薬を繰り上げて受けとることで治療費を払って来た。













« 負け方がプロと思えぬご醜態 | トップページ | 暗がりで色白美人で出会うとき »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一発で症状見抜くかかりつけ:

« 負け方がプロと思えぬご醜態 | トップページ | 暗がりで色白美人で出会うとき »

無料ブログはココログ

お気に入りの本