2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« イライラをしないで今日も無事に過ぎ | トップページ | 百年で二百米低くなり »

2016年7月29日 (金)

ちょっとした工夫で猛暑凌いでる

  当地も梅雨が明け、本格的な猛暑は到来した。
今(17時半現在)、室温が32.3度、湿度は44%だ。

こんな暑さに中、気になっていた庭木(モクレン)の剪定をした。
天高く、数十本の枝が伸びて、どう見ても景観にそぐわなくなったからだ。
午前中2時間ほど、汗だくになって作業は完了。

シャワーを浴び、昼食後は午睡、高気温でも風があって快適な眠りだった。

実は、今夏は一度も自室のエアコンを使っていない。
もちろん節電志向もあるが、元々エアコンは好きではないんだ。
季節に逆行し過ぎるのは、果たして理にかなっているのかな・・とも思う。

自室は2つの続き部屋で、南東側が6和室、北西側が4.5畳の洋間になって
おり、それぞれ寝室(ベッド)、書斎として使っている。両室の仕切りは完全
に撤去してある。いわば10.5畳の一室と言った方がいい。

今日は南風が吹いている。
両室の窓を全開して、2室の中間に扇風機を置いて、北西側に向けて回せ
ば、気持良い風が両間を吹き抜ける。

さらに、洋間の机の上には、氷が入った2Lのペットボトルが置かれていて、
扇風機の風がこのペットボトルに当たると、ヒンヤリした風が机の上の手元
に届く仕組みだ。こんな状態でこのブログを書いている。

それにしても外の作業は辛かった。
外で働いている皆さん、熱中症にご注意を!


« イライラをしないで今日も無事に過ぎ | トップページ | 百年で二百米低くなり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした工夫で猛暑凌いでる:

« イライラをしないで今日も無事に過ぎ | トップページ | 百年で二百米低くなり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本