2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 出したくも出るに出られぬこの暑さ | トップページ | 「八月は六日九日十五日 永六輔」 »

2016年8月 7日 (日)

和解する噛まれた犬と孫娘

 娘が孫娘H(5歳)を連れて里帰りしてきた。数日滞在する予定だ。

娘の勤務先は東京の西の町にあり、わが家に近い工場に明日から出張だと
いう。婿さんも、明日から新幹線で泊まりがけの出張だそうだ。
この期間、娘は朝にわが家から工場へ出かけ、夕方わが家に帰ってくる。

つまり、親が不在中の昼間、わが家は急ごしらえの保育所になるわけだ。
Hは来春、小学校入学予定で、躾はできているから手がかかるわけではない
が、1つ気にかかることがあった。

それは、小型犬2匹と仲良くできるかどうか。
前に、このうちの1匹の尻尾を踏んで噛みつかれたことがあり、以来Hには犬
がトラウマになっていた。

その後、日帰り帰省の時に融和を図り、今日からのお泊まりが仲良くなる本番
というわけだ。

結果は・・
案ずるより産むが易しで、H自らおやつをやったり、なでてやることができるよう
になった。元々、犬が恨みを持ち続けるわけがないから、Hの犬への恐怖心を
取り除いてやれば良かったんだね。めでたし! めでたし!(下の写真)

さあ、明日から数日は、私も臨時の保父だ。ただし無資格だけど・・。カミさんは
資格を持っているが、1度も資格を利用して働いたことはないという。
まあ困ったことがあったら、カミさんに言えばいいんだ。
    Img_39061


« 出したくも出るに出られぬこの暑さ | トップページ | 「八月は六日九日十五日 永六輔」 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和解する噛まれた犬と孫娘:

« 出したくも出るに出られぬこの暑さ | トップページ | 「八月は六日九日十五日 永六輔」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本