2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 夏終わる熱血球児の甲子園 | トップページ | 台風は去ったが困る置き土産 »

2016年8月22日 (月)

だた雨と風のふくまま閉じ籠もる

  ただ今、午後3時半、台風9号が近くを通過中らしい。

雨が強風に交じり、音を立てて窓にぶつかって来る。
木の枝が大きく揺れ、電線がうなり声をあげている。

ただ自然のなすままに、人間は引き籠もっているだけ・・

昨夜は植木鉢を片付け、自転車を固定し、駐車場入り口の踏み板
を外した。特に鉄製でない踏み板は、前回、水に流されて30m先の
公園に漂着していた前科がある。

それでも、さっき見たら植木鉢がひっくり返っていた。

本も飽きた。テレビも台風情報ばかりでつまらない。
ヒマを持て余している。

1日中、台風で家に閉じ籠もっていたんて、初めてではないか?

現役中は・・
国内外で、台風、雪、霧、事故などで、飛行機が飛ばず、列車や車が
動かず、急遽ホテルを探したり、車内に閉じ込められたことは数多い。
また、東日本大震災には筑波山中で遭い、避難所で一夜を明かした。


そんなことに比べたら、ヒマでも食糧完備のわが家で過ごせるのは幸
せだね。



« 夏終わる熱血球児の甲子園 | トップページ | 台風は去ったが困る置き土産 »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だた雨と風のふくまま閉じ籠もる:

« 夏終わる熱血球児の甲子園 | トップページ | 台風は去ったが困る置き土産 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本