2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 自分とは探すものより作るもの | トップページ | 聞くけれど物価の下落感じない »

2016年8月26日 (金)

種植えて孫が育てるこの西瓜

 

この日、夕方からの孫の世話を、都下に住む共働きの娘夫婦に頼まれた。
車で保育園へ迎えに行き、その後スイミングスクールへの送迎と夕食を供する
ことが主な任務だ。

慣れていることだから、たいしたことではないが、往復3時間弱の電車での移動
は疲れる。それでも可愛い孫に会うと疲れも吹っ飛ぶ。

娘宅の玄関先ののわずかな空間で、孫は西瓜を育てている。
聞けば、試しに食べた後の種を植えてみたら芽が出てきたそうだ。

時々、西瓜の成長度合いの写真をメールで送って来る。余程、気になるらしい。

今回は、この西瓜の写真を撮ることも私の目的の1つだった。

その西瓜、下の写真のように立派に育っていた。大人の握り拳くらいの大きさだ。
一人前に縞模様も出ていた。
孫は、自分の口から出た1粒の種が実をつけたのが不思議なんだね。

  Img_39131_2



« 自分とは探すものより作るもの | トップページ | 聞くけれど物価の下落感じない »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種植えて孫が育てるこの西瓜:

« 自分とは探すものより作るもの | トップページ | 聞くけれど物価の下落感じない »

無料ブログはココログ

お気に入りの本