2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 一億総安全となぜ言わぬ | トップページ | 今週もクロスワードで知識増え »

2016年9月 2日 (金)

あいつだけ学歴脱げぬクラス会

  タイトルは今日の川柳会で二重丸をいただいた句で、カテゴリーは自由吟だ。

高校時代のクラス会は総会が毎年1回(5月)、首都圏在住者の有志は年4回
開いている。今年の総会や首都圏有志の会には不参加だったが、同級生に超
難関大学を卒業した友がいる。大学の教授を定年退職したばかりだ。

彼がクラス会に出ると、自分が如何に優秀だったと話になる。私は直接向かい
合って話しをしたことはないが、彼が話すと座が急に静かになるのですぐわかる。
そう、
座が白けるわけだ。

仕事が人を作ると言うが、ものの見事に象牙の塔で純粋培養されたようだね。

タイトル句は、そんな情景を詠んだ川柳だが、こんな経験をした方も多いと思う。
恩師が存命中なら、遠回ししてでも注意したと思うが、もうその先生も亡くなった。
同級生はそんなことはしないよね。ただ黙って聞きが流すだけだ。

上記の句の他に、自分として2句の海外を詠んだ句を提出したがボツとなった。
オルセー美術館(仏)の絵画とスミソニアン博物館(米)の月の石を詠んだものだ
が、上手い下手よりも、選者が句の意味がおわかりにならなかったと思いたい。
まあ、いいか! いつかまだ詠み先海外版を出してみよう。

« 一億総安全となぜ言わぬ | トップページ | 今週もクロスワードで知識増え »

サークル活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいつだけ学歴脱げぬクラス会:

« 一億総安全となぜ言わぬ | トップページ | 今週もクロスワードで知識増え »

無料ブログはココログ

お気に入りの本