2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 取りあえず坂の一つを乗り越える | トップページ | 今頃は主役見下ろすエライ人 »

2016年9月16日 (金)

遊水池トキが迎えるウォーキング

  今、16日の午後9時30分、雲の晴れ間にまん丸な月が見える。
昨夜は中秋の名月だったが曇天で見えず、今晩は期待していなかった分
だけ得をした気分になった。本当の満月は明日だが、明日の予報は夕方
から雨だそうだから、尚更、月明かりを大事にしたい気分だ。

今朝から、夏の間休んでいた朝のウォーキングを再開した。
いつもなら1時間半くらい歩くのだが、再開初日の今日は50分に押さえた。
それでも多少疲れを感じたから、約1ヵ月の空白で、身体から大分ウォー
キングの耐性が抜けたような気がする。やはり継続は力なりだね。

明日から徐々に距離を伸し、1週間間くらいで元に戻したい。

そういえば、1周約2kmの遊水池には十数羽のトキが羽を休めていた。
2~3羽はいつものことだが、これだけ集まっているのは珍しい。

見慣れた景色も、何か新鮮に感じた朝だった。

« 取りあえず坂の一つを乗り越える | トップページ | 今頃は主役見下ろすエライ人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊水池トキが迎えるウォーキング:

« 取りあえず坂の一つを乗り越える | トップページ | 今頃は主役見下ろすエライ人 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本