2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 今週もクロスワードで知識増え | トップページ | 妻いない朝はしっかり家事こなす »

2016年9月 4日 (日)

尋ね人オレじゃないかと妻に訊く

  最近、わが家の近くに、市の防災無線が移設され、従来にも増して大きな声が
響き渡るようになった。(もっとも防災対策だから大声で良いのだが・・)

この頃、放送回数が多いと思われるのが、迷い人を探す放送だ。
対象の年齢が60歳以上なので、尋ね人は認知症の方々だと推察される。

探していらっしゃる方の心中を思うと、同世代の1人としていたたまれない気持だ。

今日読み終わった「老兵は消えてゆく」(佐藤愛子著 文藝春秋社版、「お気に入
りの本」参照)の最終編にこんな記事が載っていた。

“・・生きるのも大変だが、死ぬのも大変という事態になってきた。これというのも医
  学のめざましい進歩のおかげである。その力で人は長寿になり、長寿は認知症を
  招き、 認知症は病でなく老い衰えたための脳細胞の欠落による症状であるから
  治療法というものがなく、。死とは関係ない。それでも身内はほうっておくわけには
  いかないから、看護に心身を減らす。”

そして・・
“長寿はめでたくはなかったのである。・・(中略)・・人はみないいかげんに 消えた
  方がよい。・・(中略)・・人間はやがて消えるように神様が造ったのだから・・”
と結んでいる。

確かにそのとおりなのだが・・
このように割り切れないのが人間の性だから、尚更複雑な心境になるね。
まだまだ、尋ね人の放送がある度に悩まなければならないようだ









« 今週もクロスワードで知識増え | トップページ | 妻いない朝はしっかり家事こなす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尋ね人オレじゃないかと妻に訊く:

« 今週もクロスワードで知識増え | トップページ | 妻いない朝はしっかり家事こなす »

無料ブログはココログ

お気に入りの本