2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 検診も兼ねてあちこち動いた日 | トップページ | 二刀流いたから勝てた日本ハム »

2016年9月27日 (火)

会ってまず友の病と生ビール

   地下鉄を降りて出た東京・銀座4丁目は今日も賑わっていた。
目立つのは中国人観光客だ。バスを待っているのだろうか、あちこちの
街角でグループが大声を挙げている。

歩いていると、中国人らしい二人連れが転がしてきたキャスターのつい
た大きなカバンが私にぶつかった。明らかにあちらに非がある。

謝りもせず歩き去った。
まあ、この程度のことは日中友好のためにガマンしよう。

こんな気分で東京・銀座から新橋(SL広場)まで歩いて、いつもの居酒
屋に入った。

今日は、同郷で首都圏に住む幼馴染みたちとの飲み会の日だ。
6人が集まった。

常連のM君は男性特有のがんの生検とかで欠席。
まず乾杯! M君の病気を肴に生ビールがグイグイ進む。
なにせ秋とは言え30度の暑さだ。雨続きの鬱憤晴らしもあるらしいね。

6人中、4人がこのがんの罹病者だ。それぞれ症状は違うが興味深い。
如何に男の加齢に伴う疾患かがわかる。それを笑いの種にしてしまっ
たわけだ。

2時間の予定を大幅に超過して解散、実は何を話し合ったか覚えてい
ない。時節柄、病の他に都政、国政、趣味、天候(洗濯物が乾かない)
などあらゆる分野に亘ったようだ。
それだけ楽しかったひとときだった。11月の再開を約束して別れた。

« 検診も兼ねてあちこち動いた日 | トップページ | 二刀流いたから勝てた日本ハム »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会ってまず友の病と生ビール:

« 検診も兼ねてあちこち動いた日 | トップページ | 二刀流いたから勝てた日本ハム »

無料ブログはココログ

お気に入りの本