2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 吹けば飛ぶ一人当たりの敬老度 | トップページ | 雨上がり一夜明ければ秋の色 »

2016年9月20日 (火)

台風が行けば悲喜劇待っている

  台風16号が、今夜半から明日の早朝にかけて関東に最接近しそうだ。
雨台風とのことなので、家の回りの固定化はしないことにした。

今までの暑さはどこへ行ったのか、今日は気温が下がって22度だ。

9月も早いもので、もう下旬に入った。

9月下旬は、私にとって医療と飲み会旬間だ。
医療は月1回の歯科検診、3ヵ月毎に受けるがん手術後の検診の2回、
飲み会は同郷の幼友達と東京で、それに地元仲間との親睦会の2回が
予定されている。

また、21日の夕方には孫娘のHが来て、2日ほど滞在する。
母親(娘)はHを老親に預けて、子育ての手を抜く魂胆らしい。
それに、Hは今月下旬が6歳の誕生日だ。
Hは、祖父母に買ってもらうお祝いの品物を秘かに決めているらしい。
何をねだられるか戦々恐々だ。恐ろしい!

こうして9月は過ぎて行くんだね。


« 吹けば飛ぶ一人当たりの敬老度 | トップページ | 雨上がり一夜明ければ秋の色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風が行けば悲喜劇待っている:

« 吹けば飛ぶ一人当たりの敬老度 | トップページ | 雨上がり一夜明ければ秋の色 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本