2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 二刀流いたから勝てた日本ハム | トップページ | 久しぶり出会うみんなも老い進む »

2016年9月29日 (木)

どうなるの小池劇場筋読めぬ

 昨日の都議会、小池都知事の施政演説はわかり易かった。
いよいよ小池劇場の2幕目が上がったようだ。

わかり易い言葉でゆっくり喋る。ぜひ真似をしたいものだ。
聞き慣れない横文字は耳障りだったが、それがキザに聞こえなかった
のは女性の故か、それとも人徳がなせることかはわからない。

豊洲市場問題、東京オリンピックの費用が当面の課題になりそうだ。
下手なドラマを見るより、小池知事の動静が気になるこの頃だ。

今日は、2020年の東京オリンピック費用が3兆円を越えるという東京都
の試算がニュースを賑わしている。

はるか遠い外野席から眺めていると、何を今更!・・と思うが、国、都、
オリンピック委員会などの統一施策の取れない現状では、致し方のない
ことかも知れない。結果はいつも国民、都民が負うことになる。

次々回の五輪開催地への立候補を断念した若い女性のローマ市長は
尊敬して余りある。

いつから日本はこんなに劣化したのだろうか?
地方議会の議員の劣化もそうだが、志のある士が出てきて欲しいね。



« 二刀流いたから勝てた日本ハム | トップページ | 久しぶり出会うみんなも老い進む »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなるの小池劇場筋読めぬ:

« 二刀流いたから勝てた日本ハム | トップページ | 久しぶり出会うみんなも老い進む »

無料ブログはココログ

お気に入りの本