2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 旅はよしここのお米とここの孫 | トップページ | 暖かくしても懐寒さ増し »

2016年10月30日 (日)

運転をどこらあたりで止めようか

 どうも交通事故の当事者に高齢者が多いような気がする。

28日朝に横浜市で起こった軽トラックと軽乗用車の衝突では、小学校1年生の男の子
が亡くなったという。痛ましい限りだ。直接の事故を起こしたのは87歳の高齢者だった。

昨日は、娘と約1時間半毎に運転を交代しながらのドライブだったが正解だったと思う。

まだまだ運転技能では40代の娘には負けなかった思うのだが、今、思い出してみても
駐車場の混雑状況での対応や高速道路での追い越し、車線変更なの判断行動は、確
かに若い世代より遅れることは認めざるを得ない。

また、自分だけが注意していても、出会う車が急に行動を変えることなどしょっちゅうだ。
昨日も、横道から何度も急な飛び出しに遭遇した。運転者は殆どが高齢者だった。
その時の対応も迅速さが要求される。

さて、自分の運転はいつまでできるのだろうか?
私は、家族やその他の第三者の冷静な意見を大事にしたいと思う。

免許の更新時、家族の同乗時に安全運転が可能かどうかチェックしてもらおう。
それらの意見を尊重した上で決断したい。

まあ、以上のような気持だが、認知症などで自分を自分が判断できなくなった時は、どう
して良いかわからないね。

そうならないように、脳トレ、筋トレなどで衰えを引き延ばすことしか今はできない。

« 旅はよしここのお米とここの孫 | トップページ | 暖かくしても懐寒さ増し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転をどこらあたりで止めようか:

« 旅はよしここのお米とここの孫 | トップページ | 暖かくしても懐寒さ増し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本