2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« シャンプーでご満悦です犬2匹 | トップページ | エラーにも心理学から理屈あり »

2016年10月21日 (金)

「深呼吸してからノックする見舞 節子」

 10月の川柳会に参加。
今月は、いつもの月初開催が、会場の都合で下旬に延びた。
今日は指導講師はお休み、運営はわれわれだけで行った。
そのせいかどうか、参加した柳友は皆ますまえ元気そうに見えた句会だった。

タイトルは今月の宿題句、お題「深い」の天の句だ。
幹事が集めた句を、前以て講師に評点を受けていて、その評価も披露された。
珍しく参加者の評価と講師の評価が一致した例だった。

作句を脳トレと割り切っている私は(負け惜しみではないよ・・)、人の句の出来にあ
れこれ意見を言うのは、僭越な行為だと思っている。意見を求められたらケチをつ
けないで褒めることにしている。お互いいい気分で帰れればいいんだから・・。

こんな気分でこの句を読んでも、文句なしに秀逸句だと思う。
ましてや、快復の兆しのない患者への見舞は、どんな言葉をかけてよいか悩むのが
普通だからネ。

今日は初めて「席題」を行った。お題が急に提示され、いわば即興で参加者は句を
つくるわけだ。この日のお題は「机」、各人が3句作り、2人の仲間が選句する。
もちろん、作者名は句箋には書かれていない。

私の句は以下の3句。
   「さよならが机に残る廃校舎」
   「パソコンが机の上で指図する」
   「血圧計だけが活躍する机」

どういうわけか、3句とも選者に選んでいただいた。
これが励みになって、脳トレの効果が上がればしめたものだ。

« シャンプーでご満悦です犬2匹 | トップページ | エラーにも心理学から理屈あり »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「深呼吸してからノックする見舞 節子」:

« シャンプーでご満悦です犬2匹 | トップページ | エラーにも心理学から理屈あり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本