2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 暑さ除け外したけれど汗が出る | トップページ | シャンプーでご満悦です犬2匹 »

2016年10月20日 (木)

気をつけよう弔意に返す言葉には

   ご近所に住むAさん(女性)のお母さんが亡くなった。

95歳のご長寿でのご逝去、最後はがんが全身に回りで最後は食事
を全く摂れなかったそうだ。

日頃、親しくしているカミさんがお悔やみに行った。

お悔やみを述べると返ってきた言葉が・・
   「お陰様
で苦しまずに逝きました」

カミさんが言うには「お陰様・・」の使い方がおかしいという。
前以て「食事が摂れなくて苦労している」と聞いていたからだ。

それにAさんのお母さんの生活には、カミこさんは全く関与していない。
いくら儀礼的にも「お陰様」はおかしいというわけだ。

このように葬儀の際の言葉使いはお互いに難しい。
余計な事を言わず応えず、お互いに弔意が伝え応える方が良さそうだ。



« 暑さ除け外したけれど汗が出る | トップページ | シャンプーでご満悦です犬2匹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気をつけよう弔意に返す言葉には:

« 暑さ除け外したけれど汗が出る | トップページ | シャンプーでご満悦です犬2匹 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本