2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 車なきゃちょっとお出かけ止めにする | トップページ | 赤絨毯踏めば常識消えている »

2016年10月 5日 (水)

流通の巨人よろめくこの時世

  この春、トップ交代で揉めたセブン&アイが業績停滞で苦しんでいるらしい。
2017年2月期の決算予想では、利益は前期比50%だという。

私が流通業界に在籍した期間のイトーヨーカ堂は、常に右肩上がりの成長企業
だった。また著名な鈴木前会長は業界のカリスマ的な人物だった。
同じ業界人として同社の社員と話すと、彼らは常に肩で風を切っていた気がした。

時代の移り変わりを感じて感慨に堪えない。
「常に変化に対応」が鈴木前会長がモットーだった筈だが、在任中には新業態の
開発がままならなかった。果たして新執行部に知恵があるのか?
利益が出ている間に手を打たなければ・・。

量販店、百貨店の不振に替わる新業態が見えていないのが大きい。
不採算店舗、在庫圧縮で当面の利益を確保できても、成長戦略にはほど遠い。

思えば西武百貨店グループの買収時が業績のピークだったかも知れない。
セブンイレブンがセブン&アイの稼ぎ頭になるとはネ。世の中も変わった。

明日6日には、2016年度上期決算の報告があるという。
果たしてどんな成長戦略が出てくるか興味深い。

« 車なきゃちょっとお出かけ止めにする | トップページ | 赤絨毯踏めば常識消えている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流通の巨人よろめくこの時世:

« 車なきゃちょっとお出かけ止めにする | トップページ | 赤絨毯踏めば常識消えている »

無料ブログはココログ

お気に入りの本