2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 予想とは外れることと見つけたり | トップページ | あの人が逝ったと届く初ハガキ »

2016年11月10日 (木)

ペンと紙あれば遊べる五七五

  昨日に続いて今日も寒い。 

カミさんは、孫娘(6歳)が発熱したので娘宅へ応援に行った。

親は共働きで休めない、孫は当然保育園へ行けない。それに病児保育施設が
今日(木曜日)定休日だった。

共稼ぎの子育ても大変だが支援する親族も苦労する。
元気な祖父母が近くにいないご夫婦も多いと思う。そんな方々はどうするんだろ
う・・と、思いながらカミさんを送り出した。 


さて、明日は11月の川柳句会だ。
課題句(宿題句)は「きる(着る、切る、斬る、・・)で、既に1句を提出済みだ。
  「着てるのは成田までですアロハシャツ」

今日は、明日の受付に出す自由句3句を短冊に清書した。
  「大丈夫独りで遊ぶ癖がある」
  「着駅のトイレで流す旅の恥」
  「俺の口開けて歯医者は飯を食い」

会員の評価は、気にならないといえば嘘になるが、所詮、言葉遊びに過ぎない。
それより、会員がこれらの句を読んで、どういう情景を想像するかに興味がある。

人が変われば解釈も異なる。
その人の経験なり人生観なりが句の解釈に反映されるから・・



 

« 予想とは外れることと見つけたり | トップページ | あの人が逝ったと届く初ハガキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンと紙あれば遊べる五七五:

« 予想とは外れることと見つけたり | トップページ | あの人が逝ったと届く初ハガキ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本