2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 歩くには今朝の寒さがちょうどいい | トップページ | 孫元気写真で知らす秋日和 »

2016年11月 5日 (土)

小春日にビルに籠もっていられない

  今日は、「地域の水害と治水」と題する歴史講座の初回開催日、開催場所の県立
文書館へ行った。小春日和の秋の空、まったくもっていい天気だ。

この講座、地元の郷土資料館と共催で、全3回のうち初回だけが文書館で行われる。
私にとって、この講座の目的は、住居地における過去の水害状況を聞くことにある。

講座が始まった。
配布された資料に基づいて説明された内容は、私の期待を裏切るものだった。
明治政府の水害、治水対策ついての県への通達文や広報資料などの説明で、肝心
の過去の水害・治水例が皆無だったからだ。ガマンして終わりまで聞いたけど・・

1時間の講演の後は、文書館の見学だった。
私は、ここで退席させていただいた。 この見学、前に私は見学しているからだ。
まして、目的とする水害地図がある部屋は本日休室とのこと。
どうも、文書館の目的はこの館の会員数の増加を図ることにあると思われる。

館を出てもまだまだ日が高い。
できるだけ歩きを入れて帰ることにした。
旧中山道をJRの次の駅まで40分歩いた。
県立公園(残念乍ら紅葉にはまだ早かった)を横断して、私鉄駅の2つ先の駅までも
歩いた。胸を張って顔を上げて大股で・・。

今日の歩数は約17000歩だった。
この歩行、室内に籠もってガマンして人の話を聞くよりも効用があったことは確かだ。

« 歩くには今朝の寒さがちょうどいい | トップページ | 孫元気写真で知らす秋日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日にビルに籠もっていられない:

« 歩くには今朝の寒さがちょうどいい | トップページ | 孫元気写真で知らす秋日和 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本