2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 初詣行くがうるさい除夜の鐘 | トップページ | あと2日花と一緒に年を越す »

2016年12月28日 (水)

刺すような目指し感じた真珠湾

 テレビでは朝から、安倍総理の真珠湾(パールハーバー)訪問を報じている。

日本軍の真珠湾攻撃から75年、世界も大きく変わった。
日米トップの真珠湾訪問が、特に両国に大きな障害もなく実現できたことは、歴
史の1つ区切りかも知れない。、

私も数回、現地を訪れているが、最初はに訪ねたのは1970年6月だった。
初めての米国出張で、帰国途中にハワイへ寄った。(当時、米国本土から日本
への直行便はなかった)、ホノルル滞在中にアリゾナ記念館を訪れた。

記念館で見たのは殆ど白人で、日本人はわがグループ数人だけだったと記憶
している。

彼らの刺すような眼差しを肌で感じたことが、昨日のように覚えている。
真珠湾が攻撃を受けてから、まだ29年しか経っていなかったんね。
記念館のパネルには、日本軍の侵入経路や時刻が詳細に記録されていて、米
国側の被害が細かく書かれていた。一通り閲覧して早々に退散した。

以後、訪問する度に日本人の訪問者を見る目つきも変わって来たようだ。
そして、今日の安倍総理の訪問だ。感慨深くニュースを聞いた。





« 初詣行くがうるさい除夜の鐘 | トップページ | あと2日花と一緒に年を越す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刺すような目指し感じた真珠湾:

« 初詣行くがうるさい除夜の鐘 | トップページ | あと2日花と一緒に年を越す »

無料ブログはココログ

お気に入りの本