2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 診断が正しいことを祈るのみ | トップページ | パチンコにしたらどうかねカジノ法 »

2016年12月 6日 (火)

大統領が主役務める韓ドラマ

  韓国が騒々しい。

そんな最中に、『なぜ 日本の「ご飯」は美味しいのか』(シンシアリー著、扶桑社)を
読み終わった。

「シンシアリーのブログ」や彼が過去に出した本の内容を、5項目にまとめて日韓比
較したものと思える。

最終章の文を以下に引用する。これを読むと今の韓国のドタバタが理解できるので
紹介したい。

“「上層部の横暴の原因は、権力感である。権力を持っている人は、自らを『他の人と
   違う特別な人』と思っている。だから他人とは違う特権を享受しようとする。”

“「上」は何でもできるから、規則や責任などは「下」の責任だと思っている。逃げられ
 なくなると、決まってこう言う。「私がそんなこと知っていたわけないしょう」 知らなか
 ったから、罪ではない。責任がないという。”

“・・「決める権利は私が、決めた後の責任は私以外の人が持つ」という歪んだ考えが、
 いっこうに改善しない根本的な理由だ。”

« 診断が正しいことを祈るのみ | トップページ | パチンコにしたらどうかねカジノ法 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大統領が主役務める韓ドラマ:

« 診断が正しいことを祈るのみ | トップページ | パチンコにしたらどうかねカジノ法 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本