2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 西暦をメインにすれば苦労なし | トップページ | 月明かりここらだけとは不公平 »

2017年1月11日 (水)

見られても見られなくても花は咲く

  窓際のシャコバサボテンの花が満開になった。

昨年暮れ(12月29日付)のブログに、この花の蕾みの写真を載せたが、2週間
かかって満開になった。隣のシクラメンと合わせて部屋を華やかにしている。

昨夜は、花の背後の雨戸を少し空けて閉める際、ついうっかりしてガラス戸を閉
め忘れた。一晩中、少し開いた雨戸から網戸を通して冷たい風が流れ込んでい
た。朝起きて、やっと気が付くウッカリさ! この花とシクラメンに申し訳ない。

部屋の反対側にはバギラが、シャコバサボテンのすぐ近くには、ベンジャミンが
葉を繁らせている。鉢を覗いて水やりするのが毎朝の私の日課だ。

雪国の人には申し訳ないけど、今日も寒いけどいい天気だ。

   Img_39551






« 西暦をメインにすれば苦労なし | トップページ | 月明かりここらだけとは不公平 »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見られても見られなくても花は咲く:

« 西暦をメインにすれば苦労なし | トップページ | 月明かりここらだけとは不公平 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本