2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 駅伝と孫の帰省であたふたと | トップページ | ネットには騙されやすいと自覚する »

2017年1月 4日 (水)

今年また性懲りもなく名前誤記

  正月も4日ともなれば、届く年賀状もホンの数枚だけになる。

ここ数年、投函、受け取り共にほぼ一定数量を維持している気がするが、実質
は少しずつ喪中が増えて総数は微減しているようだ。
これは年齢が年齢だから仕方ないね。

要は枚数でなく、ホントに出して受けて嬉しい間柄だけにしたいのだが、それに
はもう少し時間がかかりそうだ。

そんな中で、数十年に亘って、相変わらず私の名前を誤記してくる賀状がある。
長い間、同じ職場で働いた上司であり部下であった方々だ。
当然、当方の正しい名前も知っているわけで、ただお義理だけの年賀状だ。

数年前、賀状に手書きで訂正をお願いしたのだが、相変わらず誤記のままだ。
諦めているつもりだが、やはりハガキを見る度に腹が立つ。

自分が出す年賀状には十二分に注意している。
前年にいただいた年賀状の住所とお名前は、パソコンの住所録と幾重にもチェ
ックしているよ。

« 駅伝と孫の帰省であたふたと | トップページ | ネットには騙されやすいと自覚する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年また性懲りもなく名前誤記:

« 駅伝と孫の帰省であたふたと | トップページ | ネットには騙されやすいと自覚する »

無料ブログはココログ

お気に入りの本