2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 月明かりここらだけとは不公平 | トップページ | 川柳のお題「せき」だと言われても »

2017年1月13日 (金)

いっときの句会にも持つ保険証

 2017年の初川柳会、その後の新年会に参加した。

句会参加者数は24名(初参加3名)、新年会には21名が参加した。

宿題句「のる」で、私の提出句(下)は高い評価を得られなかった。
   「軽トラで白寿の父が出迎える」

「白寿って何歳なんだ?」のつぶやきも会員から聞こえた。
いつものことだけど、自分の常識は他人の常識とは限らないからネ。

自由句では2句が◎(優)と○(佳作)に入った。
本ブログのタイトル句が○、下の句が◎だった。
   「上機嫌校歌が皿を洗ってる」

箱根大学駅伝で母校が来年のシード権を獲得した。
テレビが着順を報道すると、嬉しくておやつの菓子皿を洗ったんだ。
何十年、歌ったことなどない校歌を口ずさんでいたらしい。

新年会も賑やかだった。
開宴2時間後の中締めでも、誰も帰らない。
結局、その後また2時間も居続けた。
句会を含めて7時間に及ぶ長丁場だった。
何を話したか、まったく覚えていない。

« 月明かりここらだけとは不公平 | トップページ | 川柳のお題「せき」だと言われても »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いっときの句会にも持つ保険証:

« 月明かりここらだけとは不公平 | トップページ | 川柳のお題「せき」だと言われても »

無料ブログはココログ

お気に入りの本