2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 思い出を語れば元気出るという | トップページ | 聞きたかった安保尖閣守備範囲 »

2017年2月 3日 (金)

ご評価も人が変われば様変わり

 2月川柳会の日、24名の会員が集まった。

最初に、宿題句(課題句)の会員による互選(得点付け)を行う。
得点順に各句について意見交換、終わって講師の評点が加算される。

私の提出句・・
  「遺伝子を責められたって背が伸びぬ」(1月28日付けブログに掲載)
は会員投票数ゼロ、講師評価は佳作(2点)だった。

まあ、こういうこともタマにはあるから、一喜一憂しても仕方ない。
作り方が悪いか、読んだ人に観察眼がなかったか、恐らく両方だろう。

まあ、講師が川柳らしいと言ってくれたことが救いだった。

« 思い出を語れば元気出るという | トップページ | 聞きたかった安保尖閣守備範囲 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご評価も人が変われば様変わり:

« 思い出を語れば元気出るという | トップページ | 聞きたかった安保尖閣守備範囲 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本