2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 不倫インニューヨークとはお騒がせ | トップページ | 恥ずかしや知識不足が露呈する »

2017年3月31日 (金)

今年また結婚記念の日を迎え

 わが夫婦の結婚式は49年前(1968年)の今日だった。

この日、私の実家に近い神社で式を挙げた。
日頃は思い出さないが、思い出すとつい昨日のことのように甦ってくる。
それに、この日だけは覚えておかないとカミさんに叱られるしね・・。

来年は金婚式を迎える。
お陰様で夫婦、子供とも何とか元気に動き回れる。孫も誕生した。

ケーキでも食べてこの日を祝うべきだが、祝いは4月17日に延期した。

5年前の4月17日は、私ががんの摘出手術を終えて退院した日だ。
主治医には5年生存率の割合と、5年生存を目指すべきだと告げられた。
あと3週間弱でその日を迎える。どうやら何とか到達できそうだ。
それで、結婚記念と生還記念を合わせて、4月のこの日に祝うことにした。

カミさんと今日、春の花を愛でながら1時間ほどウォーキングを楽しんだ。
ソメイヨシノはまだ4分咲き、名も知らぬ早咲きの桜は既に葉桜だった。
菜の花ばかりが輝いていた(写真下) 

  Img_40021

« 不倫インニューヨークとはお騒がせ | トップページ | 恥ずかしや知識不足が露呈する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年また結婚記念の日を迎え:

« 不倫インニューヨークとはお騒がせ | トップページ | 恥ずかしや知識不足が露呈する »

無料ブログはココログ

お気に入りの本