2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 痛ましや働き盛り事故に遭う | トップページ | 吐き出さず秘密背負い込む物語 »

2017年3月 7日 (火)

タフだから食えるか食うからタフか

   

隣県に住む先輩Kさんと、久し振りに昼食をご一緒させていただいた。

Kさんは昭和一桁世代、私には10年近い先輩だ。お酒は飲めないので、お会い
する時は昼食とお茶をいただきながら懇談することにしている。

サラリーマン時代、私が入社して現場で2年半を過ごし、本社へ転勤した時にお
会いして以来半世紀を超えるお付き合いだ。

まず、Kさんと今日驚いたのは、食事の健啖さだった。
食べる量も速さも驚くばかり、手術も入院もしたことがないという。ただし服用して
いる薬の種類は多いらしい。

また、運転免許の更新で、持っていた大型2種免許の更新はできなかったと言う。
視力検査が規定以下だったそうだ。普通車の運転は問題ないそうだ。


いろいろ話をしたけど、振り返ってみても何を話したか覚えていない。
それだけ話の範囲が広かったようだ。あっという間の2時間だったね。

次回は、もっと美味しいものを食べようと約束してお別れした。
お元気でネ!

帰宅したら、同郷の幼友達から親睦会の案内メールが届いていた。
月末に東京で会おうという。もちろんOK、こちらは4ヵ月振りの顔見せになる。









« 痛ましや働き盛り事故に遭う | トップページ | 吐き出さず秘密背負い込む物語 »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タフだから食えるか食うからタフか:

« 痛ましや働き盛り事故に遭う | トップページ | 吐き出さず秘密背負い込む物語 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本