2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「栄転の祝辞に潜む嫉妬心 ひろし」 | トップページ | 便利さも慣れれば不便みな忘れ »

2017年3月 4日 (土)

人生の価値川柳に込めたなら

  今朝の毎日新聞、同紙朝刊に掲載の「仲畑流万能2016年」年間各賞の句
を発表していた。

作者は北九州市の吉。田さん(40代)を除いて4人とも70代だ。
ジックリとアレコレ考えている皆さんの姿が目に浮かぶようだ。

大賞の桐生さんは2014年から川柳を始めて以来300句を投稿、うち6句が掲
載されたという。やはり多作多捨なのだろうか。

選者の仲畑氏によれば“年を取れば確かにいろいろ支障をきたすが、人生の
一瞬一瞬の価値からすれば10代も40代も80代も等価だ。人生はワン・チャン
ス、だからどの年代でも、その瞬間を大切に生きたい”と、
述べている。

私は投稿をしようとは思っていないが、現に起きている事をみて、巧みに川柳
に表現する姿勢を学びたいと思う。

参考までに掲載句を同紙より転載させていただいた。

 ・年間大賞は(2月の月間大賞句)
    「十七も七十才も一度だけ」        平塚市   桐生泰宏

 ・年間準大賞は(3月の月間大賞句)
    「ヒト以外喧嘩はみんな素手でやる」   川越市    麦そよぐ

 ・年間特別賞(6月の月間賞句)
    「ビー玉に緊張しているフローリング」  御殿場市  室伏芳徳

 ・年間特別賞(12月の月間賞句)
    「妻小言増えた対面型キッチン」     北九州市  吉田美穂

 ・年間特別賞(12月の月間賞句)
    「手の波でふらつき隠すフラダンス」   大津市     石倉好男
   

 

 

« 「栄転の祝辞に潜む嫉妬心 ひろし」 | トップページ | 便利さも慣れれば不便みな忘れ »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の価値川柳に込めたなら:

« 「栄転の祝辞に潜む嫉妬心 ひろし」 | トップページ | 便利さも慣れれば不便みな忘れ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本