2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 乾杯をすればよろけるクラス会 | トップページ | 熊の鈴忘れ慌ててラジオつけ »

2017年5月20日 (土)

意気軒昂1500歳よくしゃべり

  高校を卒業して58年経った。
古里で同級生が経営する居酒屋での同級会に参加した。

毎年、5月の第3土曜日、12時半から都合がつく者が集まる。

参加者は20名、全員男性のジジイだ。(男子校だからネ)
2018年3月までに、全員が喜寿を迎える。だから、20人合わせて1500歳を超える。

みんなほどほど飲んで、よく喋る。
そう言えば、クラス会定番の病気、墓、孫の会話は少なかったような気がする。

奥さんを亡くした友人は、今も次の彼女を探しているという。6人も孫がいるのに・・。

ここより更に田舎へ引っ込んで、古民家など大きな家を買って田舎暮らしを始めた
友人、辛いのは冬に備えた薪割りだそうだ。1日中割った後、3日は寝込むという。

格好をつけて、田舎暮らしを初めても長続きはしないそうだ。
田舎暮らしを計画している人は、それなりの覚悟の上で事に臨んでほしいという。

みんな、それなりに大小の悩みを抱えて生きているんだね。オレもそうだが・・。


でも、この仲間たち、まだまだ、あと20年は生きる気でいるようだ。

« 乾杯をすればよろけるクラス会 | トップページ | 熊の鈴忘れ慌ててラジオつけ »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意気軒昂1500歳よくしゃべり:

« 乾杯をすればよろけるクラス会 | トップページ | 熊の鈴忘れ慌ててラジオつけ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本