2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ミサイルも田植え休みを取るという | トップページ | 飲んべえの声が届かぬ酒値上げ »

2017年5月30日 (火)

ひっそりと植木抜かれて店じまい

  当住宅地内でがんばってきたクリーニング店、ひっそりと店を閉じていた。
わが家の転入時と同じだったから、かれこれ50年近い在住だった。

ワンちゃんと散歩中、店の回りに植えられていた木々や花に、ワンちゃん
が鼻を突っ込んで嗅ぎ回るのが日課だった。それでオカシイと思った。

植木や花が、全部抜かれて土の面になり、ワンちゃんも戸惑ったようだ。
心なしか古びた看板跡も空しく感じる。

こうして、ボツボツと少しずつ空き家が増えてきているんだね。
この家の隣は美容室で、引越しをするから、この不動産を買わないかとい
う話しがあったという。

ご主人の体調不良か、またはご商売の不振かわからないが、いずれも寂
しい話しだ。ただ移転先でのご健勝を願うばかりだ。

メディアによれば、65歳以上が住む空き家予備軍は、全国で750万戸に上
がるという。人口は減る一方だから、今後、空き家はますます増えていく。

それにも関わらず、マンション、戸建て住宅の新築は進む。
少子化でも親子同居は少なく、子供は新築住宅を購入に住む。
ますます、空き家の増加に拍車がかかるというものだ。

中古住宅市場もイマイチ整備が進まない。
都市計画も、なんのその野放図に住宅地が広がっていく。
過去にできたマンションもいずれ耐用年数がくる。
多分ゴーストマンション棟に変わっていく。

今こそ、長期的な面での政治主導が欠かせないのだが・・!

時期は未定だが、現役世代に先だってあの世への引越しが決まっている
わが世代にはどうしようもないことだね。

後は野となれ山となれ・・だ。

« ミサイルも田植え休みを取るという | トップページ | 飲んべえの声が届かぬ酒値上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっそりと植木抜かれて店じまい:

« ミサイルも田植え休みを取るという | トップページ | 飲んべえの声が届かぬ酒値上げ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本