2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« まだ来るな母が言ってるあの世から | トップページ | ブログでも自分の孫は褒めにくい »

2017年5月15日 (月)

句作りで窒息してる僕の脳

   5月川柳会が終わって3日なのに、また6月川柳会の宿題句の締切日が近づ
いて来た。GWで5月の句会が中旬に延びたからだ。

6月の題は「息」、窒息、溜息、鼻息、寝息、息切れ、息継ぎ、吐息・・・・などなど。
こんな句はどうだろうか・・
  「息殺し妻の昼寝の脇を抜け」

正直、毎回、お題に即した句を考えるのは苦痛だ。
あちこちにメモ用紙を置いておき、思いついたとき近くのメモ用紙に記入しておく。
自由句ならそのまま五七五で通用するが、題が決められているとなかなか題意に
合った句を詠むのには苦労する。

しかし、題意に沿って考えるのは、頭の体操になると思うから続けている。

今回は、息=呼吸、いわゆる類語を持ちいて詠むことにしようと思う。

明日の午前中に事務局へ送付したい。
多分、夢にまで作句のいろんなシーンが出て来るはずだ。

« まだ来るな母が言ってるあの世から | トップページ | ブログでも自分の孫は褒めにくい »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 句作りで窒息してる僕の脳:

« まだ来るな母が言ってるあの世から | トップページ | ブログでも自分の孫は褒めにくい »

無料ブログはココログ

お気に入りの本