2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« シャクナゲもやはり野に咲け意のままに | トップページ | わが国も出でよ若者上目指せ »

2017年5月 7日 (日)

亡き父母を高原宿で語り合う

  来月、亡父の三十三回忌法要を行うと実家から連絡が入った。
そうか! もうそんなに経ったのかと感慨一入。
生きていれば、今年で106歳だ。私も年をとったわけだ。

私は兄弟4人、1人も欠けずに古希を超えることができた。
これも亡き父母のお陰かも知れない。

法要後は、高原の温泉宿に1泊して兄弟会をやるという。
出席者数は連れ合いなど含め13名とか、ニギヤカになりそうだ。
翌日の帰路には、100歳の義母のご機嫌伺いもしようと思う。

私には、長距離運転は疲れる。
そこで次女を連れて行き、交代で運転をすることにした。
小型犬が2匹いるが2匹とも同道、夜は車内泊でガマンしてね。





« シャクナゲもやはり野に咲け意のままに | トップページ | わが国も出でよ若者上目指せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡き父母を高原宿で語り合う:

« シャクナゲもやはり野に咲け意のままに | トップページ | わが国も出でよ若者上目指せ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本