2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 可愛くも三十年で超獣に | トップページ | シャクナゲもやはり野に咲け意のままに »

2017年5月 5日 (金)

六才の孫と風呂浴び老いの春

   子供の日の前夜、娘からカミさんにメールが入った。
今日(5日)にわが家に来るという。

カミさんに話を聞いてみると、娘がこの近くで用があり、その子ども(孫)の
Hを預かってもらいたいのが来宅の本音らしい。
理由はどうあれHと会えることは嬉しい。

午後一番に、ピッカピカの1年生が母親と飛び込んで来た。

それから、娘が帰宅するまでHと付き合った。
ビデオ鑑賞、犬の散歩、一緒に入浴、食事、書き取り帳で勉強などをした。

Hと入浴するのは、Hの誕生以来初めてだ。身体は自分で洗うという。
頭を洗うのを手伝った。この感覚、娘達とはどうだったのかな?


さすがは小学生、保育園児と違って物わかり、聞き分けも良くなっていた。
長い時間も短く感じた半日だった。こんな日もタマにあっていい。

楽しかったけど疲れた子供の日だった。








« 可愛くも三十年で超獣に | トップページ | シャクナゲもやはり野に咲け意のままに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六才の孫と風呂浴び老いの春:

« 可愛くも三十年で超獣に | トップページ | シャクナゲもやはり野に咲け意のままに »

無料ブログはココログ

お気に入りの本