2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 列島に悲喜こもごもの空模様 | トップページ | 大露や終いの息は吸ったきり 岸田雅魚 »

2017年6月22日 (木)

電気ガスそんなに甘いわけがない

  カミさんが言うには数日前に地元のガス会社から電話があったという。
用件は、ガス料金が安くなる資料を送ったが、読んでくれたかとの問い合わせだ。
私の家では、年間1万円は安くなると筈だと言ったという。

確かに資料が入った紙袋はキッチンに置いてあった。しかし開封してなかった。
今日、袋を開けて読んでみた。
過去のガス料金の領収書から数字を拾い、チラシの説明に沿って計算してみたら
確かに電気料金と抱き合わせで、年間で1万円程度の節約額になる。

ガス会社に、ガスと電気の使用量を伝え、私の出した節約額の確認を求めた。
電話で伝えられた結果は、年間でわずか1,000円程度の節約額だという。

差が大き過ぎる。それに電話ではラチが開かないので、拙宅に説明に来てもらう
ことにした。

当地方のガス会社は1社で、2社以上の候補から選択することができない。
ならば、納得するまで説明を求めることにしよう。
世間に言われているほど、エネルギーの料金の低減は甘くないようだ。

写真:今、わが家の庭で咲いているサボテンの花。明日の朝には萎んでしまう。
     Img_40811_2












« 列島に悲喜こもごもの空模様 | トップページ | 大露や終いの息は吸ったきり 岸田雅魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気ガスそんなに甘いわけがない:

« 列島に悲喜こもごもの空模様 | トップページ | 大露や終いの息は吸ったきり 岸田雅魚 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本