2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 陽が上り花はひっそり消えて行き | トップページ | 「名前ほど約束守らん永久歯 八王寺 田村 霞」 »

2017年6月 5日 (月)

大臣の劣化が目立つ茶番劇

   テレビの国会中継を久しぶりに見た。

受けた印象は、大臣の劣化が目だった参議院の国会審議だったということ。

特に、午前中の山本地域創生・規制改革担当相の答弁には驚いた。

加計学園の獣医学部新設について、獣医師の需要調査の有無を問われて・・
「やっていない」と答えた上で、「需給は、アダム・スミス以来の自由競争の結果
決まるもので、安ければ増える、高ければ減る」と答弁した。

獣医師の需給が、需要供給の自由競争で決まるというものだ。
それなら、文科は獣医学部の新設を、なぜ何十年も押さえて来たんだろう。

アダム・スミスを持ち出して煙に巻く。
これが東大の大学院(経営学)まで出た閣僚の言葉かと耳を疑った。
どう考えても、地域の活性化などできる器ではないね。

午後の金田法相の答弁もいい加減だった。
同じ事を言い換えて答えるだけ、こんな大臣が国民の前に恥を晒しているとは・・!

こんな政治ではいけないと思うけど・・。結果は国民に還ってくるんだから。

« 陽が上り花はひっそり消えて行き | トップページ | 「名前ほど約束守らん永久歯 八王寺 田村 霞」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大臣の劣化が目立つ茶番劇:

« 陽が上り花はひっそり消えて行き | トップページ | 「名前ほど約束守らん永久歯 八王寺 田村 霞」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本