2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 自分史は丸めて抱いてあの世行き | トップページ | アベちゃんを肴に議論盛り上がり »

2017年7月24日 (月)

公僕と言わぬ理由をやっと知る

   昨日、このブログに書いたB大学のオープンユニバースティ講座、
最終日の講座に出かけた。

講師のご指導によって作成した文章が、参加12名の文集となって配布さ
れた。

皆さんの文集を読むと、作者のお顔が浮かんで来ない。
初回時に、自己紹介などで参加者の背景を知る機会があれば良かった。
講師と各受講者との1対1の対話はあるが、受講者間の交流はなかった。

せっかくの文集も、単なる文例集で終わりそうだ。
まあ、今更言っても始まらない。
短文作成のコツを学んだことで、当初の目的は達したのと思う。

講座が終わって急いで帰宅した。
国会の閉会中審査のテレビ中継を見たかったから・・。

役人は出世するにつれ、物忘れがひどくなるようだ。
それに、文書もすぐに破棄する習性もあるらしい。
高級役人は権力者だけを見ているようだ。
公僕という文字は死語になったのかな?

政策に1点の曇りがなければ、堂々と証拠を提示すればいいのに・・。

« 自分史は丸めて抱いてあの世行き | トップページ | アベちゃんを肴に議論盛り上がり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/65576631

この記事へのトラックバック一覧です: 公僕と言わぬ理由をやっと知る:

« 自分史は丸めて抱いてあの世行き | トップページ | アベちゃんを肴に議論盛り上がり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本