2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 日々草咲いて庭ではデカイ顔 | トップページ | 方法知りたい心のダイエット »

2017年7月29日 (土)

まず詠んで次ぎに文法五七五

 図書館に予約してある本が、なかなか回って来ない。
そこで、手元にある「川柳文法力」(江畑哲男著、新葉館出版)を読んだ。
(お気に入りの本」参照)

著者は、私が会員の川柳会の指導講師で、本は川柳会の会場で購入した。
文法から川柳を眺めると、なるほどと感じる面が多い。

日頃、文法など意識したことがないから、川柳の文法も、もしかして間違った
使い方をしているかも知れない。そう思って読んだ。

川柳を詠む対象、いわゆる人間の観察に四苦八苦しているわが身には、文
法で句を見直すのは、次のステップと考えざるを得ない。

とにかく、説明句でもいいから何句か詠んで、文法面からチェックを入れ、そ
れなりの句にしたいと思っている。



« 日々草咲いて庭ではデカイ顔 | トップページ | 方法知りたい心のダイエット »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/65595231

この記事へのトラックバック一覧です: まず詠んで次ぎに文法五七五:

« 日々草咲いて庭ではデカイ顔 | トップページ | 方法知りたい心のダイエット »

無料ブログはココログ

お気に入りの本