2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 空の上何をお悩み安倍総理 | トップページ | 怒り玉避けていくのも知恵が要り »

2017年7月12日 (水)

案外に類語少ない枝を詠む

 8月川柳句会のお題は「枝」、提出締切りが迫ってきている。
そろそろ、考え始めなければいけない。

手元の川柳類語辞典で「枝」を引いてみると・・
小枝、梢、樹枝、枝条、岐枝、上枝、下枝、千枝、千朶、万朶、
枯れ枝、柴、粗朶などとある。

このうち、一般の人が読んで意味がわかる言葉に絞ると、更に
言葉は絞られる。

季節的には、夏場だから「枝豆」なんかもいいね。
これと生ビールと絡めて、元気な人間模様でも詠むか考えた。

しかし・・
何句か書き出してみたが、しっくりこない。
ゆっくり考えてみよう。

突然、夜中に思いつくことも結構多いんだ。
もちろん、枕元にはメモ用紙とペンがある。
この場合、トイレに行く前に書いておかないと、ベッドに戻ると
もう覚えていないんだ。情けない!


« 空の上何をお悩み安倍総理 | トップページ | 怒り玉避けていくのも知恵が要り »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案外に類語少ない枝を詠む:

« 空の上何をお悩み安倍総理 | トップページ | 怒り玉避けていくのも知恵が要り »

無料ブログはココログ

お気に入りの本