2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« GDPわが生活は蚊帳の外 | トップページ | 部屋の中満艦飾をかい潜る »

2017年8月15日 (火)

敗戦もこの日過ぎれば尻つぼみ

 今日は、先の大戦による終戦から72年となる節目の日。
私は、終戦の日より敗戦の日がふさわしいと思っている。

テレビでは、いろいろと特集番組が放映されている。
夜、7時半からのNHKスペシャル「インパール」は印象的だった。

かつて、インパール作戦については、著者は忘れたが確か本で読んだこ
とがある。大凡の作戦は理解しているつもりだったが、映像で観ると更に
悲惨さを感じざるを得なかった。

旧日本軍の体質については、幾多の論説があるのでここでは触れない。
分析には、多分、明治維新まで遡って検証する必要がありそうだ。

言いたいのは、今の政治や官僚に、旧弊が温存されているような気がする
は私だけだろうか?

森友、加計問題などにおける政権側や官僚の対応は、インパール参戦を
計画し実行した、軍部上層部の無責任態勢によく似ている。

具体的には、反対意見を押さえ込む、情報隠し、虚偽答弁、結果に対する
無責任態勢、公僕であるべき公務員の政治家への忖度などだ。

戦争を経験した人たちは、「絶対に戦争はダメだ!」という。
更に前進させて、「戦争を避けるにはどうすべきか?」と考えるべきだ。

それには、しっかり歴史を学ぶ、政治に興味を持つ、投票に参加するしか
一般国民には方法があるまい。

まず、劣化した議員先生方の一斉棚卸しをしようではないか!

« GDPわが生活は蚊帳の外 | トップページ | 部屋の中満艦飾をかい潜る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敗戦もこの日過ぎれば尻つぼみ:

« GDPわが生活は蚊帳の外 | トップページ | 部屋の中満艦飾をかい潜る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本