2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ひっそりとわずか一夜の花が咲く | トップページ | 何事か主治医自ら電話する »

2017年9月11日 (月)

風下で絡み合ってるあの噂

 10月の川柳会のお題は「風」、提出期限が迫ってきた。

風を詠んだ川柳は山ほどあるらしい。
思いつくままに書きだしてみたら、たちまち数十句できた。
でも、全部が気に入らない。

こうした時は、考え過ぎないことだと思う。
なぜなら、思い込みでこれが一番と決めてしまうから・・
袋小路へ入り込んだら、その先へは進めない。

タイトル句も多作した句の1つ、時間を空けて読み直そう。

「書出して読み直してのボケ防止」と、言ったところだね。



« ひっそりとわずか一夜の花が咲く | トップページ | 何事か主治医自ら電話する »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風下で絡み合ってるあの噂:

« ひっそりとわずか一夜の花が咲く | トップページ | 何事か主治医自ら電話する »

無料ブログはココログ

お気に入りの本