2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« さあ選挙魑魅魍魎が喚きだす | トップページ | 少子化でグランド更に広くなり »

2017年9月29日 (金)

これがまあ文科省かよこの施策

   文科省は、東京23区内の私立大学、私立短大について、2018年度の
定員増と19年度の大学新設を認めないとする新基準を告示したという。

理由は、東京への若者の一局集中を是正する狙いだそうだ。

私は文部行政については、門外漢であり23区内の大学OBでもない。
こんな素人から見ても、こんな施策は理解できない。

第1に23区内に集まる若者は、何も大学生ばかりではない。
就職で集まる若者も多いはず、昨年より採用増の会社に増員分を認めな
いと同じことではないか。中央官庁も同じ事だ。

役所が一歩的に、就学の機会を奪っていいものか・・と思う。
病気の原因が別の場所にあるのに、違う場所に薬を塗るようなものだ。

地方に魅力ある大学を作るとか、特色ある学部・学科を作るように政策誘
導するような政策であるべきだ。

また、地方活性化は学生ばかりでなく、魅力的な就職先が存在するような
政策も必要だ。
 
まして少子高齢化の時代だ。卒業生が夢を持って故郷へ帰り就職できるよ
うにすべきだ。

地方活性化が上手くいかないからと言って、取りあえず23区内の学生増を
止めようとするのは、いかにも短絡的だね。

« さあ選挙魑魅魍魎が喚きだす | トップページ | 少子化でグランド更に広くなり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これがまあ文科省かよこの施策:

« さあ選挙魑魅魍魎が喚きだす | トップページ | 少子化でグランド更に広くなり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本