2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 求心力果たしてアベに戻るのか | トップページ | 青春も盛年もまた遠ざかり »

2017年9月20日 (水)

破綻する変化対応遅れれば

   米国の大手玩具チェーンのトイザらスが経営破綻したそうだ。

私は会社員時代、何回も米国の流通事情を視察している。
もちろん、トイザらスも見学した。日本に進出する大分前のことだ。

この会社は、米国の玩具販売チェーンとして急成長の時だった。
広い売場面積、その天井まで積まれた商品、品揃え、情報システムなど、
私にはとても斬新に見えたことを覚えている。

破綻理由は、通販との競争に敗れたためという。

つくずく感じるのは・・
如何に、米国の小売業は栄枯盛衰が激しいかということだ。

米国出張時当初の訪問先企業で、現在残っている企業は少ない。
あのウォルマートの名前でさえ、まだ聞えてこなかった。

日本トイザらスも、日本に進出して以来、目に見える店内の改革は進んで
いないようだね。当地も店も古くなって薄汚れてきている。

やはり、社会情勢の変化に即応できない企業は、淘汰されていくんだね。
短期的には「日本トイザらスは大丈夫」と言っても、いずれ玩具販売業界の
ダークホースも出現するのは目に見えている。

経営者は息つく暇もないんだ。




« 求心力果たしてアベに戻るのか | トップページ | 青春も盛年もまた遠ざかり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破綻する変化対応遅れれば:

« 求心力果たしてアベに戻るのか | トップページ | 青春も盛年もまた遠ざかり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本